インタビュー / 星 肇
INTERVIEW / HOSHI HAJIME

星 肇

今はどのような仕事をしていますか?

入社直後は機械設計・電機設計に必要な基礎知識を学ぶと共に工場へ行き、実際に機械を動かし動き方や仕組みを学びます。この知識を身につけて機械設計をします。まずは電機を使用しないで「からくり人形」の様な仕組みを応用する機械を設計します。
簡単な様ですがこれが難しい!!ヒラメキが必要でこれが機械設計の原点!「THE機械設計」
この後に電機で動く機械設計をします。この機械を動かしたらこっちの機械が動くと言った様な2つ以上の機械が合体する事により一つの機械になる事も行います。

機械を使用する人はホクエツの工場で働いている従業員になります。機械設計を始める上でまずは工場へ行き現場の要望など生の声を聞き、それを基に機械仕様書を作成します。

ホクエツのここがすごい!ホクエツだからこそチャレンジできることは?

星 肇

個人を大事にし、尊重してくれることです。

仕事をしていると「こうしたほうが良い」「こうすればもっと良くなると思う」「自分だったらこうする」と言った思いが出てきます。それが会社に認められ、採用されれば嬉しいですよね?

ホクエツはこれが入社直後から実現出来ます。上司との距離が近く相談・意見はし易い環境です(当然、秩序はあります)
一人一人の意見を聞き大事にしてくれる会社です。但し、やると決まったら結果が良くても悪くても最後まで責任を持ってやり遂げなければなりません。それだけやりがいが大きく得られます。